無職でカードローンの増額は基本的に無理

一般的に消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用するには、安定した収入があることが条件となっています。
つまり仕事を持たない主婦の場合は、大手であろうと中小であろうと融資を受けることはできません。
このような専業主婦の方は銀行カードローンを検討するとよいでしょう。
比較的金利が低めなことから利用者も多く、利息負担を少しでも減らしたい主婦の強い味方になります。
しっかり返済を続けていれば限度額が増額されることもあります。
資金調達に行き詰ったからといって、間違ってもヤミ金業者に手を出さないよう注意が必要です。
一度契約してしまうと生活が破綻するリスクも覚悟しなければなりません。
結論から言うとカードローンの申し込みはそもそも安定した収入がある人しかできないので無職の人が増額を出来ることは難しいです。
申し込みをした時は有職だったのでカードローンの審査に通り融資は受けられたけれど、無職になった場合はすぐに借入ているキャッシング会社に連絡する必要があります。
連絡をしないで無職であることが発覚した時は契約違反となり、増額どころかカードの利用停止や現在の借入利用額を一括で返済を言い渡されることにもなりかねません。
無職で出費が重なるとお金に困ってしまいつい増額したくなる気持ちはわかりますが、まずは職に就いてから増額することを考えましょう。

無職の専業主婦の限度額増額


銀行カードローンでは専業主婦には最高でも30万円~50万円までと限度額を制限していますが、夫に安定した収入とこれまでの返済に問題がなければ、審査次第で増額が可能です。
まずは今の限度額がいくらになっているかを確認します。
参考サイト(⇒専業主婦が借りられるキャッシング

契約している銀行カードローンの専業主婦の限度額が30万円の場合


  • 今の限度額が20万円の場合:30万円まで増額できます
  • 今の限度額が30万円の場合:専業主婦の限度額の上限まで借りているので、契約しているカードローン次第

銀行カードローンによって違う増額に関して3つの制約


  1. 増額OK、専業主婦でも増額に制限なし
  2. 専業主婦の最高増額金額に制限がありません。
    審査次第で増額の金額が決まります。
  3. 増額OK、専業主婦の増額上限に制限あり
  4. 専業主婦の最高増額金額に制限があります。
    どんなに信用の高い人でも増額できる最高金額が設定されており、それ以上は増額不可能です。
  5. 増額NG
  6. 専業主婦の限度額を越える増額ができません。

    注意!!


    ・無職で借りられる、無職で増額できるというのは闇金業者の可能性があるので気を付けましょう。
    ・増額すると金利が下がる場合がありますがその分月々の返済額も増える場合もあります。